マウロ


スペインから来た
屈強ディフェンダー。

スピードがないながらも
高い経験値で
アルビの守備に貢献。

一発で裏を狙うロングパスも
秀逸。

ディフェンダーながら
得点にからむパスを
何度も配給し、
さすが元スペイン1部でプレー
していたこともある
実力を見せてくれました。

アルビ在籍中は
すでにベテランの域に達して
いたこともあり
コロナ禍の過密日程の中
試合最終盤で
運度量が極端に落ちてしまうのは
アルビサポをやきもきさせました。

それでもアルビでは
ほぼ、全試合に出場。

アルベルト監督の厚い
信頼で
不動のセンターバックでした。

ピッチ外では
やさしさに溢れ
サポに愛され、
惜しまれながらの
退団となりました。


Wikipediaでの紹介はこちら





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。