野澤洋輔


2000年 – 2008年
2019年

間違いなく新潟のヒーロー

アルビの黎明期
正ゴールキーパーとして
活躍。

丹精な顔立ちと
ひょうきんな性格で
新潟での人気は絶大でした。


プレイヤーとしても
機敏なシュートストップと
まねのできない強肩。

当時の反町監督は、
日本代表に呼ばれても
おかしくないと評しました。

明るい性格だけでなく
サポを大切にする振る舞いが、
絶大な人気をほこった
要因でもあると思います。

新潟を離れた後、
湘南、松本を経て
アルビレックスシンガポールへ
加入。

新潟のアルビファンを喜ばせました。

その後、新潟に復帰。

試合に出場することは
なかなか叶いませんでしたが、
最終戦、シーズンフル出場を
続けていた大谷との
アディショナルタイムでの
交代は伝説となりました。

その年を最後に引退となりました。

Wikipediaでの紹介はこちら

アルビレジェンドプレイヤー




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。